子どもの隠れた才能を見つけたいと思いませんか?

子どもの感性を伸ばしてママも知らない隠れた才能を見つける♪ 新着講座

子どもたちを見ていて思うのは、とっても純粋だなということ♪

そして素直

これ、大人になっても持ち続けられるかっていったら、思考が邪魔するようになってきちゃって、結構難しいんですよね。

そこへいくと、子どもたちは、感じたままに表現してみようとします!

ただ、やっぱり年齢が上がるにつれて、

「上手に描けるかな?」

「人が見たらなんて思うかな?」

なんてことが、だんだんと気になってきたり、

相手や周りに求められていることに応えようとする傾向が出始めます。

それも、場面によっては大事なことですが、同時に、自分の思いを自由に表現できたり、それをそのまま受け入れてもらえるという体験を積み重ねていくことは、子どもの自己肯定感他者への信頼感を育んでいくのに、とても大事な側面になります。

子どもCOMPANYでは、子どもたちにそんな時間を持ってもらえるよう『パステルアート』の時間を設けています。

自分の思いを大事にしてもらえる体験を子どもに♪

家族一緒に受講できるオンライン講座

今月に限り、アンケート回答で割引価格に!

申し込み締め切り:9月17日(金)20時迄

子どもの想像力や構成力を伸ばす遊びをさせていますか?

子どもCOMAPANY

昔は、鉛筆をナイフで削ったり、野山で枝を拾ってきて工作したりという創造的な遊びを日常的に繰り返していましたが、今は手先を動かしたり、色や形を考えて組み立てる能力を使う機会がめっきり少なくなっていますね。

今は、子どもたちの目を惹く華やかなゲームや、面白い動画もたくさんあるので、どうしても受動的な遊びになってしまいがちです。

受動的な遊びにも良い点はあります。特に現代は、たくさんの情報に触れることができるので、仕事や家事が忙しくてテレビを見る時間がない大人たちよりも、いろんなことを知っている子どもたちもいて、頼もしく感じることもあります。

子どもの自主性を伸ばすために必要なこと

主体的に行動できる子になってほしいと思ったら、受動的な遊びに加えて、『自分で選んで、決める』という体験をたくさんしておくと良いと思います。但し、子どものうちは、適度な選択肢を大人の方で用意しておいてあげた方が、自主性を発揮しやすくなります。

ストレスの対処法を身につけている子は強い!

選択肢の中には、是非、『ストレス対処法』も入れてあげて欲しいんです。子どもたちは、思わぬところで、本人も気づかないうちにストレスを抱えていたりします。それは大人も同じで、何だかイライラする…とか、モヤッとしてスッキリしない!なんてこと、ありませんか?

アートに人の心を癒す作用があることは、体感的にご存知の方も多いと思います。でも、自分が作品を作るとなると、かえってストレスになる…と思われる方もいるかもしれませんね。そこで、お勧めしたいのが、パステルアートです。

パステルアートとは

パステルというクレヨン状の棒を削り、パウダー状にして指で描くという、素朴で独特な技法が生み出す、透明感のある優しくて心地よいアートです。

パステルアートの特徴
*簡単・キレイ*楽しい・嬉しい*優しい気持ちになれる

・普段は使う機会の少ない右脳(想像力・イメージ)を刺激します。
・絵の上手い・下手はまったく関係なく簡単に描くことができます
・「失敗」が存在せず、最後までどのような絵になるのか誰にも予測できません。
子ども自身もママも知らなかった才能が引き出されたり、見つかることも!
・お互いの絵を見せ合う時間は格別です。
 親子の繋がりが深まり、他の参加者から褒めてもらえるなど、お子さんにとっては自己肯定感を高めるきっかけになります。
 他の人の作品を見て、良いところを見つけること。それを口に出して伝えることはコミュニケーション能力の向上に繋がります。

ぶきっちょさんでも平気!~もっと自分が好きになる~『パステルアート

お子さんについて、こんなことはありませんか?

  1. 手先が不器用で、美術や図画工作が苦手
  2. 絵が上手く描けないことを気にしている
  3. 色を組み合わせたり、形を構成するのが難しいようだ
  4. コミュニケーションがあまり得意ではない
  5. スマホを見たり、ゲームばかりしている

親御さんは、こんなことありませんか?

  1. 細かい作業が苦手
  2. 絵心がなく、子どもにせがまれても絵を描いてあげられない
  3. 色づけや形を組むのは得意ではない
  4. 子どもが外できちんとコミュニケーションを取れているのか不安
  5. 子どもがスマホを見たり、ゲームばかりしているのが心配
  6. 子どもにどのような才能があるのか、よく分からない

パステルアート講座に参加すると

  • 上手い下手を気にせず、好きに形を描いて、思いのままに色を選んでいくことで、心が解放され自主的に取り組むことの楽しさを体感できる
  • カッターを使ったり、指先にパステルというクレヨン状のスティックの粉をつけて描いていくので、手先の感覚を向上させていく
  • パステルアートには「失敗」が存在せず、「失敗」と思ったことも後々、絵の味わいとなって完成されるため、自信がつく
  • 終了後の作品の鑑賞会で、お互いに絵の良いところを伝え合うことで、自分が好きになり、ストレスの軽減にもつながる。
  • 他の人の感想を聞くことで、自分の新たな良さや得意なことに気づける
  • お互いの絵の独創的なところ、素晴らしいな~と感じたところを言葉に出して伝え合うと、お友達の顔も褒められたことでぱっと明るくなり、褒めることができたお子さん自身も自信がつくので、対人関係を良くするコミュニケーションの取り方が身についていく

といったメリットがあります。

徳武さおり先生について

薬剤師でアーティスト

【病院の薬に頼らずに治る力を上げる専門家】

パステルアートには2011年に出会い、ふんわりした温かみのある図柄に惹かれてパステル和(なごみ)インストラクター資格を取得。
薬局で働く傍ら、老人保健施設を訪問し、軽度認知症のある高齢者や脳梗塞後で片側まひのある方など延べ300人以上にパステルアートを指導。
片手でも指先を動かすだけで、30分程度で一枚の作品が完成し、絵心のあるなし関係なく誰でも簡単にその人らしい作品ができることに感動する。
そのことをきっかけに、誰もが内側に秘めている可能性や美しさを開くことが、生きる力=病気を自分で治す力になることに気づき、アートセッションを提供。
食事や運動も大事だが、自分の知らない自らの可能性を発見し、自分を大好きになることが病気を治す早道になると確信。

開催日時

9月18日(土) 16:00~18:00

★各回限定3家族まで!

今月のテーマ

【お月さま】

準備する物

100均等で手に入れられるものばかりなので、気軽に始められます♪

親子で『パステルアートの会』
パステル
  • パステル(例:ダイソーで基本18色セットのものが売られています)
  • 鉛筆
  • 消しゴム
  • 練り消し(あると便利です)
  • 定規(15cm以上)
  • はさみ
  • カッター
  • セロテープ
  • 画用紙またはスケッチブック
  • 新聞紙またはチラシ
  • カットボード(なければ、新聞紙を重ねて代用するのでもOK!)

参加方法

ご自宅にてオンライン(zoom)で受けられます。

受講料

通常1回5,500円のところ…

今月に限り!

1回3,000円/1家族

パパ、ママ、お子さん、ごきょうだい等、ご同居のご家族でしたら何名でも料金は変わりません!

お支払い方法

クレジットカード払い

・VISA、Mastercard、American Expressがご利用いただけます。

家族一緒に受講できるオンライン講座

今月に限り、アンケート回答で割引価格に!

申し込み締め切り:9月17日(金)20時迄

子どもたちは元来、とっても好奇心旺盛で、 いろんなことに興味を持ちます。ちょっとしたきかっけさえ与えてあげれば、新たなチャレンジを楽しむことができます。

大人にとっても、好奇心を絶やさない、手先を動かすといったことは、認知機能に良い刺激を与えられるのでお勧めです。

この機会に、指先・手先を動かしながら、3歳のお子さんから認知症のお年寄りまで
誰でも簡単に30分程度で完成できる『パステルアート』
を親子で描いてみませんか?

徳武さおり先生からのメッセージ

「慣れれば30分で描けるパステルアートでお子さんの新たな一面を発見したり、ご自身のリラックスに繋がるひと時を過ごしませんか?」 

タイトルとURLをコピーしました